港区健康診査・がん検診

  • HOME > 
  • 港区健康診査・がん検診

当クリニックは東京都港区在住の方を対象とした、港区健康診査・がん検診が受診頂ける医療機関です。平日(木曜を除く)・土曜の午前/午後ともに受診可能です。地域住民の皆さまの健康増進・病気の早期発見/早期治療のためお役に立てればと考えています。

 

港区在住の皆さま、7月1日から今年度の健康診査、及び各種がん検診が始まります。当院では下記について対応させて頂きます。なお、下記内容について自己負担費用はございません。各種健診は期間が異なりますのでご注意ください。10、11月は混雑が予想されますので早めの受診をお勧め致します。

健康診査

健診の種類 実施期間
特定健康診査 R.4 7/1~11/30
基本健康診査 R.4 7/1~11/30
30さんまる健診 R.4 7/1~11/30

検査内容:診察、尿検査、血液検査、心電図、レントゲン撮影、身長体重、腹囲、血圧測定を実施いたします。
※生活機能評価も特定健康診査・基本健康診査と併せて実施いたします。 ただし、介護保険の要介護、要支援認定者の方は生活機能評価の必要はありません。

がん検診など

検診の種類 実施期間
大腸がん検診 R.4 7/1~R.5 1/30
肺がん検診 R.4 7/1~R.5 1/30
前立腺がん検診 R.4 7/1~R.5 1/30
肝炎ウィルス検診 R.4 7/1~11/30
胃がんリスク検診(注) R.4 7/1~R.5 1/30
微量アルブミン尿検査 R.4 7/1~11/30

(注)胃がんリスク検診については港区医師会の事業であり、受診票はご自宅に郵送されません。
特定健診やがん検診をお申し込み方で胃がんリスク検査を希望の方は当日に受診票をお渡しします。
なお、1施設での対応できる検査数に制限がありますのでご注意下さい。
※上記の通り各検査で実施期間が異なりますのでご注意下さい。
※令和4年度の港区健康診査・各種がん検診等は、令和5年3月31日段階での年齢で対象者を判定しています。

受診の流れ(港区健康診査・がん検診)

  1. 港区から届いた受診券でご自身の受診可能な検診内容をご確認下さい。
  2. ご予約はオンライン・お電話・窓口にて行なっています。 電話0364562939
  3. 受診票(問診票)や検査キット(大腸がん検診の便潜血キット、肺がん検診の喀痰容器)をお渡しいたしますので、港区から届いた受診券・保険証を持って、検査予約日の3日前までにご来院ください。※ご都合で事前のご来院が困難な方は健診当日にご対応致します。
  4. 検査予約日にご来院下さい。※ご予約時間の10分前にご来院下さい。
  5. 結果の説明は通常1週間以降にご来院頂き、対面にて行います。 ただし、肺がん検診の結果説明は港区医師会でのダブルチェック後になりますので1か月程度後になります。詳細は健診受診日にご案内させていただきます。 健診結果により、精密検査や治療が必要な場合はできる限り当院でご対応致します。また、内容によって、症状によっては適切な専門医療機関や総合病院へのご紹介も致します。
当日必要な物
当クリニック診察券(お持ちの方)
健康保険証

受診券(シール式の受診券)

お忘れの場合、健診/検診ができません。
各種受診票(事前にお渡しした方) 受診前に氏名や住所、問診などの記入をお願いします。

特定・基本・30(さんまる)健診質問票

受診券に必要と記載のある方

便検査キット(大腸がん検診を受診される方) 採便後は冷蔵保存でお願いします。
喀痰容器(肺がん検診を受診される方) 採痰後は冷蔵保存でお願いします。

各種健診・検診のご説明

特定健康診査

特定健康診査は、メタボリックシンドロームの予防、早期発見のためおこなわれている健康で特定健康診査の結果で、生活習慣を改善する必要性があると判断された人には特定保健指導が行われます。

対象者

今年度4月1日現在港区国民健康保険に加入しており、健康診査の受診日まで引き続き加入している40歳から75歳未満の方が対象です。今年度4月2日以降に港区国民健康保険から社会保険などに変更された場合は、港区特定健康診査受診票が送付されたとしても、使用できませんのでご注意ください。

基本健康診査

メタボリックシンドロームの予防・改善に向けて、区民の健康増進を図ることを目的とし行われています。

対象者

今年度4月2日以降に港区国民健康保険に加入した方(転入者等)、後期高齢者医療制度に加入している方、生活保護を受けている方のうち、健康診査の受診日に港区に住民登録がある40歳以上の方が対象です。

区民健康診査 30(さんまる)健診

健康管理の意識づけと生活習慣病の早期発見と健康管理の意識付けなどを目的に、30歳から39歳の区民を対象に行われています。健康管理のスタートして、是非ご活用いただけるとよいと考えております。

対象者

今年度4月1日現在、港区に住民登録がある30歳~39歳の区民の方が対象です。

肝炎ウイルス検診

港区民を対象とした、肝炎ウイルス検診です。問診・採血(B型肝炎、C型肝炎の抗体検査)になります。 対象年齢によって、受診方法など違いがあります。ご確認のうえ受診してください。

対象者

これまで肝炎ウイルス健診を受けたことのない方、または医師が必要と認める方を対象に実施しています。 ※B型肝炎、C型肝炎で治療中または経過観察中の人、及び過去に肝炎ウイルス検診を受診したことのある人については、医師が必要と認めた場合を除き対象外とします。

肺がん検診

胸部レントゲンを2方向(正面・側面)と喀痰検査(原則として喫煙指数(喫煙指数=1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の人に実施)を実施する検診です。喀痰検査を受ける場合、容器をお渡しいたします。3日分採痰します。1回目(1日目)の採痰から1週間以内に残りの2回分(2日分)を採痰し、健診当日に持参して下さい。(一度採痰した容器は、冷暗所保存でお願いします。)

対象者

40歳以上の区民

大腸がん検診

便検査キットで、1日目と2日目の計2回分を採便する検診です。 採便は2日間連日でお願いします。2日間採便できましたら、健診当日に持参して下さい。(一度採便した容器は、冷蔵保存でお願いします。)

対象者

40歳以上の区民

前立腺がん検診

特異抗原検査(PSA検査)の血液検査です。

対象者

55歳から75歳の奇数年齢の男性区民

胃がんリスク検診

胃がんリスク検診では、血液検査で血清ペプシノーゲンとヘリコバクター・ピロリ抗体を測定し、その結果の組み合わせから、胃がんのリスクを4群に分けて評価するものです。

対象者

港区健康診査・特定健診の受診資格を有する30~74歳までの方 5年以内に港区医師会の同検診をお受けになった方はお受けできません。 また胃切除後の方、一部の胃薬を内服中の方もお受けできない場合があります。

微量アルブミン尿検査

令和3年度より開始された糖尿病性腎症の重症化予防のための検査です。

対象者

令和3年度の港区国民健康保険特定健康診査を受診した方で、血糖検査のHbA1c値が6.5%以上かつ尿蛋白マイナス(-)またはプラスマイナス(±)の方を対象に行われる検査です。

 

健診の詳細は港区ホームページをご覧ください

港区ホームページ

港区健診・がん検診のご予約・お問い合わせは

            

白金高輪駅前内科・糖尿病クリニック 0364562939

     

TOPへ戻る
オンライン診療はこちら CURON
TEL:03-6456-2939 24時間WEB予約 LINEで簡単予約
WEB予約 LINEで簡単予約 CURON オンライン診療はこちら CURON